再婚と海外ウェディング

海外ウェディングは初婚の場合はもちろん、再婚にも最適だと言われています。
2人とも再婚の場合、どちらかが再婚の場合も初婚時に結婚式を挙げていることは珍しくありません。もしも初婚時に国内で挙式した場合、あるいは海外ウェディングだとしてもほかの国で挙式をするのは新鮮みがあり、初婚時のイメージを引きずらずに済みます。
また、海外ウェディングは招待する人が限られているため、しがらみがないというのも再婚時に選ばれる理由のひとつに数えられます。

縁遠い親戚や会社の上司に2度目の結婚式に来てもらうというのは、精神的にも負担がかかるものです。最初の結婚式でご祝儀をもらっている場合は、特に声をかけづらいという人は少なくありません。
そういったしがらみが少ない海外ウェディングは、再婚時にうってつけだと言えるのです。親戚や上司にはハガキや電話などで簡単に結婚したことを報告すれば、角も立たないはずです。

海外ウェディングは特別なシチュエーションなので、招待客が少なくてもアットホームな雰囲気を楽しむことができます。海外での結婚式に参加するのはゲストにとっても、時間や金銭面での負担が少なくありません。それでも来てくれた親しい人たちと人生の節目となる結婚式で祝ってもらうというのは、いい思い出として残るでしょう。

次のページからは、再婚の場合の海外ウェディングが好まれることについて、ほかの理由を考察します。これから海外での挙式を検討している人は参考にしてください。